第27回うしくWaiワイまつり開催される

 

11月3日(文化の日)第27回うしくWaiワイまつりが中央生涯学習センターで開催されました。「Waiワイまつり」とはどういう意味なのでしょうか? 「街のにぎWai」「土の味ワイ」から「Waiワイ」となりました。11月3日は「晴れの気象特異日」とされ、必ず晴れるというジンクスがあります。何故晴れるのかは分からないようですが、長い間の統計によって特異日とされています。

今日は日の出前まで雨が降っていましたが、その後晴れて本当に素晴らしい一日になりました。市民団体のブース、菊花展のエリア、梯子車の搭乗体験。そして、市民のフリーマーケットなどで、まつりは盛り上がりました。

| 17:15 | 投稿者 : ushiku |
幻日を発見

 

美しい現象を目撃しました。空に虹色の現象が現れました。この現象を「幻日」(げんじつ)と呼びます。

幻日とは、太陽から22°左右に離れて、太陽とはほぼ同じ高度に表れる現象です。板状の氷晶による屈折ででき、色が大変美しく分離して見える現象です。主に氷の粒でできている巻層雲や巻雲が原因で現れ、太陽高度に関係なく出現しますが、朝・夕は空の明るさが暗いため幻日が目立ち、目に入りやすくわかりやすいようです。出現頻度は比較的高く、注意して観察していれば一月に数回は見ることが出来ます。(写真は右の幻日です・・幻日は氷晶のプリズム効果で出来るため、太陽に近い方が赤色に色づきます)

| 19:23 | 投稿者 : ushiku |
昨年よりも10日早く木枯らし1号が

 

台風一過、久し振りの秋空が広がりました。台風22号は午後3時に北海道の釧路沖にあって、温帯性低気圧のまま、気圧は936hpaと爆弾低気圧に生長しました。現在の日本の気圧配置は完全な冬型となり、北海道から本州に掛けて季節風の吹き出しが強まっています。このため木枯らし1号が吹きました。昨年よりも10日早いそうです。このまま冬になるわけでは無く、本格的な秋はこれからです。今日の中央生涯学習センターの駐車場の中央にあるケヤキですが、今日の強風で落ち葉が広がっていました。

| 17:26 | 投稿者 : ushiku |
奥野地区防災訓練が行われた

 

台風22号の接近で大雨の中、牛久市の防災訓練が、今回は奥野地区で開催されました。訓練の一環として8時30分に牛久市の緊急地震速報が放送され、全市民対象にシェイクアウト訓練が行われました。そして、奥野小学校において、牛久市奥野地区防災訓練が行われました。今回は体育館の中で、救急救命法の訓練、人工呼吸法・AEDの取り扱い訓練・担架で搬送訓練などがチーム毎に行われ、別のエリアでは、段ボールベッドの組み立て訓練が行われました。震災時の避難所の多くは学校の体育館などが利用されますが、固い床に寝る辛さは、体験してみなければなりません。段ボールベッドは暖かく、クッションもあるため快適な避難生活が送られそうです。災害は忘れた頃にやって来ると言われますが、いざという時に役立つ多くの訓練に参加者は真剣に取り組んでいました。

| 18:23 | 投稿者 : ushiku |
露時雨の季節

 

秋晴れは心を爽快にしてくれますが、長続きしません。台風22号の接近で、全国的にお天気が大きく崩れるようです。この時期は二十四節気「霜降」です。そして「露時雨」(つゆしぐれ)と言われる時期です。放射冷却の起こった朝、太陽が顔を覗かせ、朝露が一斉に光を放つと、野原はまるで、銀のベールを広げたような光景になります。その美しさに魅せられ、うっかり草の中に分け入ろうものなら、露の雫で足元はびっしょりと濡れてしまいます。これが「露時雨」。秋ならではのロマンティックな風景です。

| 16:59 | 投稿者 : ushiku |
牛久駅西口の違法駐車が減った

 

牛久駅西口駅前の違法駐車が問題になっていました。銀行利用者、スーパー利用者が安易に止めていた写真の左側レーンです。これは恐らくエスカードビルの地下駐車場に入るのが面倒だという理由で、写真左側のエスカード側に違法駐車する車が多く、駐車違反の取り締まりが度々行われていました。このため、二車線とも路面に駐車禁止が標示されました。そして、右側の車線は乗降専用となってから、違法駐車の車は無くなりました。牛久駅に出迎えに行く場合は、東口駅前の送迎用レーンに行って下さい。

| 19:41 | 投稿者 : ushiku |
霜降の朝

 

今朝6時過ぎ、日の出直後の東の空です。今日は台風一過の秋空を期待していましたが、すっきりした青空は見えませんでした。昨日は二十四節気「霜降」でした。霜降とは、「暦便覧」には、「つゆが陰気に結ばれて、霜となり降るゆへ也」とあります。秋も末、霜が降りることから「しもふり」ともいいます。霜降の頃の朝は澄んだ良い匂いがします。楓をはじめ、紅葉が一気に始まります。晩秋のもの哀しさと寂しさが同居する頃。秋空が広がると気分も爽快になりますが、今日は残念ながらダメでした。

| 18:52 | 投稿者 : ushiku |
台風21号に翻弄された一日

 

各地に大きな被害をもたらした台風21号が去りました。21号は午前3時に静岡県の御前崎付近に上陸、上陸当時の気圧は925hpaと超大型でした。台風はそのまま北上を続け、牛久は午前7時頃、968hpaとやや勢力を下げて通過しました。早朝からの暴風雨は土砂災害も心配されましたが、牛久では大きな被害も無く無事通過しました。午後3時には、北海道の南海上にあって温帯性低気圧に変わりました。韋駄天台風とでも言いますか、列島を駆け抜けた秋台風でした。そして夕方には青空も広がり、日没前には筑波山が美しい姿を見せていました。

| 19:12 | 投稿者 : ushiku |
再び刈谷調整池の出番が来た

 

台風21号の接近で、今日一日まとまった雨になりました。今朝3時には沖縄の東方海上にあり、気圧は925hpaと超大型と言われていましたが、現在は潮岬南210kmの海上にありに950hpaとやや勢力が衰えてきましたが、まだ大型の勢力を保っています。牛久の午後8時半998hpa、午後9時の気圧は995hpaと台風が接近していることがうかがえます。明日には東海から関東に掛けて上陸の可能性があります。大きな被害も無く、無事通過してくれることを祈るばかりです。(午後9時アップ)

| 21:00 | 投稿者 : ushiku |
牛久駅周辺の変貌

 

ここはぶどう園通り踏切西から牛久駅方向を見たところです。今から35年前、マンションの建っているところにスーパーがありました。「なべや」という食品スーパーでした。スーパーはここが市内唯一のスーパーでした。当時は外食するにもレストランやラーメン屋も殆ど無く、ファミリーレストランというと、現在の408号JA牛久農協のところにある、「ニューたから」が唯一のレストランでした。今では考えられないほど田舎でした。写真のこの場所は駅前通りで、スーパーの他に呉服屋さんと本屋さんもありました。そして、牛久駅は西口しか無く、東口は農地が広がっていました。今では大きく変貌し、生活するにも何不自由の無い大きな町に変わっています。

| 18:56 | 投稿者 : ushiku |