8月のミステリーツアー募集中

8月のミステリーツアー募集中

 今月は、「牛久の天正18年」歴史ツアーです。

 8月27日 9:00〜11:30 牛久市観光アヤメ園駐車場集合

 詳しくは牛久市広報8月15日号をご覧ください。

■天正18年(1590)は、豊臣秀吉が天下統一で、小田原北条氏を攻略した年です。牛久の岡見氏は小田原方の北の守りで、16の支城を持ち、北からの脅威(水戸の佐竹)に睨みを利かせていました。しかし、天正16年に、佐竹氏の旗下である、下妻の多賀谷氏が牛久沼の泊崎に城を築くと、牛久沼を挟んで、睨み合いが続き、多賀谷水軍との水軍戦がたびたび行われていました。そして牛久の支城は次々に攻略され、牛久岡見氏の守りの要、東林寺城が落ちると岡見氏の力は急速に衰えていきました。

| 20:44 | 投稿者 : ushiku |
3月のミステリーツアー(牛久宿)
今月のミステリーツアー「牛久宿」

3月13日(日)
AM9:30 観成院駐車場集合
駐車場はありません。牛久駅西口かっぱ号刈谷城中ルート 8:55に乗車ください。「下町坂下」下車。
観成院駐車場に集合です。
今回の見所は、寺子屋提灯座跡、観成院の黒須嘉一郎碑(山岡鉄舟自筆)台座は(勝海舟自筆の漢詩)。うなぎの寝床(田沼意次の全国御用金税)、共同井戸、問屋場跡(明治天皇牛久行在所跡)、本陣跡、正源寺(池波正太郎の鬼平犯科帳に登場)、上惣門跡等の歴史とエピソードを見聞します。牛久駅で解散します。(90分の行程です)
| 19:14 | 投稿者 : ushiku |
ミステリーツアー募集中です
[牛久市景観ミステリーツアー参加者募集]
テーマ:「神谷傳兵衛の足跡を訪ねて」
日 時:2月27日(土) 13:00〜16:00予定
集 合:13:00シャトーカミヤ正門付近集合
対 象:市内在住、在勤、在学の方
定 員:先着20名
参加費:200円(資料代)
申込み:牛久市景観まちづくりネットワークへ
 氏名、住所、電話明記の上
 029-873-7903(坂) FAXでお願いします。
| 19:06 | 投稿者 : ushiku |
ミステリーツアー募集中です
■牛久市景観ミステリーツアーを募集しています。
牛久市広報1月15日号に掲載
 ゝ躓彈辺の社会見学 1月24日(日)8:45 中央生涯学習センター集合  会費は無料 その他500円 バス移動
 ⊇化ミステリツアー 1月31日(日)9:30 女化神社集合  会費200円(資料代) 徒歩1.5時間程度
参加希望者は FAX 029−873−7903(氏名 住所 電話番号明記の上左記にFAXしてください)
1月20日現在、募集中です。(いずれも20名募集です)
| 20:09 | 投稿者 : ushiku |
まちづくりセミナー「志民が主体のまちづくり」


3月8日(日)年一回の景観まちづくりセミナーが行われました。会場はひたち野牛久リフレ4階第一会議室です。市の広報等で開催を知った市民が来場しました。講師は真壁のひな祭りの仕掛け人、「真壁、八七咲き社中」 代表の川嶋利弘氏と鈴木謙一氏のお二方です。肩書きの「真壁、八七咲き社中」とは、「真壁、」で一息つき、「八七」(はな)は、真壁の古い町並みが全国で87番目に「重要伝統的建造物群保存地域」(略称:重伝建)に指定された八七を入れ、「社中」とは「仲間」という意味だそうです。そしてお話しは、「志民が主体のまちづくり」志民とは、志ある市民によるまちづくりです。人に頼らず、行政に頼らず、志民の力でまちづくりを進めるというものでした。志のある有志によって、どんな難局も乗り越えられるという素晴らしい講演で、まちづくりの神髄を伺えることが出来ました。
| 20:28 | 投稿者 : ushiku |
牛久市景観まちづくりセミナーのお知らせ
今年もまちづくりセミナーの季節になりました。下記要領で実施しますので、ご参加ください。
●日時:平成27年3月8日(日)13:30〜3:00  入場無料
●場所:ひたち野リフレ4階第一会議室(ひたち野うしく駅東口駅前)
●演題:「志民のまちづくり」志を持った市民のまちづくり
●講師:八七咲き社中(はなさきしゃちゅう)代表 川嶋 利弘氏(桜川市商工会会長)
真壁町のひなまつりは、全国に先駆けてスタートし、真壁を全国にその名を知らしめた町ですが、その陸の孤島と言われる町を志民によって大きく変わろうとしています。そのカリスマ的リーダーが川嶋さんです。まちづくりの神髄を講演して頂きます。
 
| 19:48 | 投稿者 : ushiku |
番外編・五浦六角堂


当ホームページ、カテゴリー(お知らせ)2012年8月8日掲載、番外編「五浦六角堂公開」の写真です。震災で破壊された後に再建されたものですが、左右の形が異なります。(左震災前、右震災後)この件について、茨城大学五浦文化芸術研究所に行ってこの違いのわけを聞いてきました。その結果、復興後の形が当初の図面通りと言うことでした。震災前の姿は、老朽化その他があって、何回も修繕を重ねた結果、図面から外れていったと言うことでした。(写真はいずれも筆者撮影)
 
| 20:02 | 投稿者 : ushiku |
当ホームページ臨時休止のお知らせ
 日頃当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
このたび管理人が急病で倒れたため、次の期間、3月3日〜3月5日(予定)まで休止させていただきます。ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。
| 20:30 | 投稿者 : ushiku |
景観まちづくりセミナー開催します

平成25年度 まちづくりセミナー開催

■このセミナーは開催日が変更になっております。15日から22日に変更になっております。

日 時  2月22日(土) 13:30~15:00
ところ  三日月橋生涯学習センター講座室

講 師  国士舘大学理工学部ランドスケープ学系  準教授 二井 昭佳氏

演 題  「ついつい集まる居場所をつくる」
     少子高齢化の時代を如何に乗り切るか、住民自治の時代を考えながら、もっと楽しい町にす
     るため、誰もが集える居場所を考えようというテーマとなります。
     講師の二井先生は牛久市のマスタープラン等の審議会を通して牛久を知り尽くされた方で、
     牛久のこれからのあるべき姿を御教示いただけるものと考えます。

参加費 無料

問い合わせ 牛久市景観まちづくりネットワーク kyu-saka@jcom.home.ne.jp (坂)

| 20:40 | 投稿者 : ushiku |
ミステリーツアー募集中です
今月のテーマ「城中の歴史と民俗を知ろう」です
日時:12月21日(土)  9:00~12:00  得月院前駐車場集合
参加費:資料代  500円
当日参加OK

今回は、牛久城址を中心に開けた牛久市城中町の歴史と民俗を探訪します。天正18年、豊臣秀吉の小田原攻めで、小田原北条方であった牛久城主「岡見氏」は豊臣方であった水戸佐竹氏の配下、下妻の多賀谷氏と牛久沼で対峙(岡見氏は牛久城、多賀谷氏は泊崎城(牛久沼に突きだした泊崎(現富士見台)に出城を築き対峙)睨み合いは続きましたが、時の運とでも言うか、豊臣の勢いには敵わなかったようです。小田原の落城とともに牛久城は崩壊しました。
今回は、牛久城の歴史と、前後して伝えられる歴史を探訪します。
| 20:05 | 投稿者 : ushiku |