現役の案山子

 

現役の案山子を見つけました。稲は9月初めに刈り取る「早生(わせ)」があり、こちらは殆ど刈り取りが終了しています。それでも、広い土地改良区の中には、黄金色に染まった「晩生(おくて)」が一部残されています。野鳥の餌が少なくなってきた時期です。スズメやヒヨドリなど大群で田んぼを荒らしています。そこで、苦肉の策として「案山子」が登場しました。また、最近では「鳥追いカイト鷹」と称するカイトが見受けられます。簡単に設置できるため、利用する人が増えていますが、効果はどちらがあるのでしょうか。

| 16:42 | 投稿者 : ushiku |