牛久陣屋跡

 

城中の牛久陣屋の詳しい資料が見つかりました。牛久陣屋は牛久城址から外れた、現在の河童の碑の周辺が陣屋でした。表御門と書かれた付近に陣屋門があり、150年前の陣屋門が市内に現存しています。写真はGoggles earthに加筆したものですが、雲魚亭、河童の碑の上空から見た写真です。河童の碑は沼御門と書かれた部分のやや左にあります。表御門は正門で、ここが陣屋門のあった場所です。山口氏は何故ここに陣屋を建てたのか? 実際に建てたのは二代目「弘隆」でした。1万石そこそこの大名は城を持てないことになっており、全国に数百とあった小藩は、陣屋を建てて、そこで藩政を司ったのです。山口氏は、牛久城から離れたこの場所に来たのは、農村部の一角で農地など、広い場所があったためでしょう。土地を買収して、陣屋を建てました。山口氏はこの陣屋で、230年間世襲し、明治維新を迎えました。

| 16:18 | 投稿者 : ushiku |