七十二候「小暑」の季節

 

梅雨前線が本州に居座り、各地で大雨を降らせています。梅雨明け間近の典型的な天気ですね。昨日は二十四節気の「小暑」そして七十二候は「温風至(あつかぜいたる)」でした。温風至とは、季節は晩夏。旧暦六月節。「小暑」の最初の候です。熱気を帯びた南風が吹く頃。梅雨明けとともに、夏の匂いがする風が吹き渡り、強烈な陽射しが満ちる。節気「小暑」は「大暑」に向けていよいよ暑さが高まっていく季節。夏到来。この日から立秋までを「暑中」と言います。暑中見舞いを出すならこの時期です。九州では大きな災害になってしまいました。これ以上災害が拡大しないことを祈るばかりです。(水辺公園から牛久遠望、筑波山に雲がかかっています)

 

| 15:57 | 投稿者 : ushiku |