梅雨末期の梅雨前線が大暴れ

 

梅雨前線が日本列島上で停滞気味で、前線に沿って線状降水帯が九州北部で活発に活動しています。今日6日(月)16時30分、福岡県、佐賀県、長崎県の各県に大雨特別警報が発表されました。発達した積乱雲が線状に形成される「線状降水帯」の影響で数時間にわたって猛烈な雨が続いており、大雨に伴う災害が既に発生している可能性が高くなっています。警戒レベル5に相当する状況で、財産や生命の危険が危惧される状況です。最大限の警戒をしつつ、生命を守るための冷静な行動をお願いします。と気象庁から発表されました。熊本や鹿児島でも大きな被害をもたらした前線が北上し新たな被害をもたらしそうです。牛久の天気も断続的に通過する雨雲で一日降ったりやんだりのはっきりしない天気でした。空の色は恐ろしいほど濃い鉛色で、モノトーンの世界でした。このお天気は明日も同じようですが、風が強まりそうです。

| 17:04 | 投稿者 : ushiku |