農繁期の牛久沼

 

今日は二十四節気の「夏至」を迎えました。夏至とは、一年で最も高く太陽が昇り、最も昼が長くなる日です。冬から春、そして夏へと次第に伸びていく日脚を楽しんできた方にとって今日はクライマックス。とは言え、夏至を終えても、まだまだ日照時間の長い日は続きます。夜の訪れが遅く、朝の訪れが早いこの時季ならではの過ごし方で、季節を楽しみましょう。今日の夜は世界中で、電気照明を消し、ロウソクの灯りでのんびり過ごす「キャンドルナイト」も実施されます。そして、今日は部分日食でした。天気が悪く、見られた地域は少なかったようですが、関東では残念でした。次回の金環日食は、2030年6月1日。皆既日食は2035年9月2日とだいぶ先になります。牛久沼もすっかり夏の装い、水田に水を供給するため、牛久沼の水位もかなり上がっていました。

| 20:30 | 投稿者 : ushiku |