早苗はしっかりと活着

 

田植えから一月半、か弱い早苗はしっかりと活着して、強風にもしっかりと耐えています。ここまで来ると、後は病害虫の発生と、台風が9月初めまで来襲しなければ今年も豊穣になるでしょう。ただ農水省の6月4日に出された病害虫予察情報によると「縞葉枯病」(ヒメトビウンカが縞葉枯病ウイ ルスを媒介することにより発病するため)の発生が北関東では「多い」、南関東では「やや多い」という情報が出ています。この被害が拡大しないことを祈るばかりです。(新地町から三日月橋)

| 17:26 | 投稿者 : ushiku |