青梅雨の季節

 

梅雨入り早々激しい天気が続きます。この時期、雨を受けた木々や草は、なお鮮やかに緑を増したように見え、爽やかさを感じさせてくれることもあります。どこか爽快な季節感を持つ「青梅雨」という言葉は、青葉の頃の梅雨を表しています。梅雨の時期はじっとりと曇った空や降り続く雨が、人を重苦しい気持ちにさせるものです。そこに「青」という若さを意味する一文字が加わることにより、爽やかな印象が表現されます。ちなみに「つゆ」という言葉に「梅」という漢字が当てられているのは、青から黄色へ色を変えていく梅の実が、この時期にちょうど熟れるからだと言われます。(撮影 6月12日)

| 16:41 | 投稿者 : ushiku |