わずか一瞬の霧の帯

 

5月30日午前4時30分、不思議な光景を見ました。正面左右に谷霧が発生しています。なぜ一部分だけ? 霧の発生している場所の奥側と手前側は田植えの終わった田んぼ。霧の出ているところは休耕田でした。背丈100僂曚匹琉韻生い茂り、雑草が霧を発生する要因となったのでしょうか。写真手前側が「谷津頭」で、田植えの終わった田んぼと更に手前側は休耕田ですが、管理された畑になっています。この霧は、時間の経過で増減があったのかと注目しましたが、すぐに消滅しました。今朝の早朝は霧の出たところは無くここだけで不思議な情景となりました。

 

 

| 20:29 | 投稿者 : ushiku |