「牛久沼かっぱの小径」をもっと開かれた道に

 

間もなく「柳絮」が見られる「牛久沼かっぱの小径」の午後3時過ぎです。ここは牛久沼の湖畔で、自然豊かな場所ですが、車でなければ行けない場所というのが、利用者の少ない理由です。ここに行くには、牛久観光アヤメ園まで車か、かっぱ号城中刈谷ルートで「三日月橋生涯学習センター」で下車し、かっぱの小径を南下するルートと、同じくかっぱ号城中刈谷ルートの「元気館入口」で下車して、かっぱの小径を北上する二つのルートがあります。ここには、いずれも市の駐車場もありますが、スタート地点まで戻らなくてはならず、便利な環境とは言い難いです。自然環境もすこぶる良いのですが、利用者が少ない。これは、交通の便をもう少し改善する必要があるのではないかと思います。利用者を増やすためには、三日月橋のアヤメ園駐車場と元気館脇の駐車場のシャトルバスを設けることで、「牛久沼かっぱの小径」は大きくクローズアップすることでしょう。このところ、めったにすれ違わない人にたびたび遭うのは「新型コロナウイルス」で自粛生活を回避するためのストレス解消策と思われます。

| 19:46 | 投稿者 : ushiku |