田植えが始まった

 

牛久は五月のゴールデンウイークに一斉に田植えが始まります。でも今の米作は文明の利器が使えるため、本当に楽になったようです。田起こし、代掻きはトラクターで一気に。そして田植えも田植え機で、あっという間に田植えは完了です。昔の家族総出での手植え(田植え)が想像できません。田植えが終わり、気候も良ければ、8月初めには「出穂」、9月初めには「稲刈り」となります。稲にとっての不安材料は、いもち病と紋枯病の他、カメムシ類、ウンカ類の害虫が収量に大きく影響を及ぼします。今年も豊年満作でありますよう祈るばかりです。

 

 

 

| 17:16 | 投稿者 : ushiku |