低気圧の置き土産

 

今日は大荒れの一日でした。発達中の低気圧がゆっくりと北上し、東海から北日本にかけて強風と大雨をもたらしました。朝から雨、しかもコロナ自粛という辛い週末になったかと思います。この低気圧は午前9時に紀伊半島付近にありましたが、午後12時には浜松とゆっくりと進み、午後3時にはやっと栃木県足利市付近に到着。その間関東では強風雨で、屋根がめくられるほどの被害も出ました。3時過ぎには雨も小やみになり、4時過ぎには青空も見えてきました。そして、4時半、突然現れた虹です。はっきりと東の空にかかりました。しかし、移動中の低気圧の尻尾をバックにした部分ははっきりした虹でしたが、晴れている部分は虹が消えていました。久しぶりに見た、大空のページェントでした。この場所は、国道468号線(通称:圏央道)中根町付近です。

| 19:10 | 投稿者 : ushiku |