葉桜の稲荷川外提

 

今日は西日本の南岸上空に非常に強い寒気を伴った低気圧が急速に発達しながら東に進みます。太平洋側では今夜半と明日早朝に大雨になる恐れがあります。この時期、わずかに残った桜の花に降るのが「花散らしの雨」。春の雨は、木の芽起こしの雨に始まり、花の開花を促す雨「催花雨」、そしてこの「花散らしの雨」の順。東京で、「花散らしの雨」が、東北では「催花雨」となることでしょう。「花散って水は南へ流れけり」(正岡子規)。 稲荷川外提の桜は葉桜の状態ですが、僅かに残った花は今夜半の「花散らしの雨」でほとんど散ってしまうのではないかと思います。桜の季節は終わりました。

| 16:58 | 投稿者 : ushiku |