コゲラが棲むシャトーの森

 

牛久シャトーの桜の古木にコゲラが幹を突っついていました。スマホで撮りましたので解像力は悪いのですが、何となくお分かりかと思います。コゲラは森の中だけではなく、公園などにも見られます。全長15cm。日本で一番小さなキツツキ。背はこげ茶色に白い点模様(白点が続いて線に見えることも多い)が沢山あります。オスは耳羽の上あたりに赤色羽がありますが、風になびくなどしないと見えないくらい小さい羽です。握力の有る両足と尾との三点確保で、垂直な木の幹を上り下りできます。下りは頭は上にしたままの姿勢で、はねながら少しずつ落ちるように下がります。「ギイー ギイー」と聞こえる声。冬には木の幹に巣食う虫を捕らえるために穴をあけることも。春夏は木の葉につく虫を食べていることが多いです。堅い木の実を食べることもあります。

| 17:04 | 投稿者 : ushiku |