補植を急がないと、シャトーの桜

 

牛久シャトーの桜が咲きだしました。現在は二分咲きほどでしょうか。今週末に桜のライトアップがありますが、ちょうど満開になりそうです。ただ、心配なのは、シャトーの桜は大半が老朽が進んでいて、若木の補植を進めないと、桜の名所の看板を外さなければならないことになりそうです。写真中央の桜は、シャトー本館の右手前にあるシンボルツリーでしたが、老朽と剪定で姿は御覧の有様です。この桜は、正面の門から見たとき、シャトー本館に枝垂れるように被さって素晴らしい景観でした。今ではその姿は見られません。それから、オエノンミュージアム前の散策路の桜も倒壊寸前で、倒壊防止の下駄がはかされています。ソメイヨシノは寿命が約50年と言われています。早めの対策が必要だと思います。

| 17:18 | 投稿者 : ushiku |