国道6号牛久土浦バイパス城中工区の現況

 

国道6号牛久土浦バイパスの城中工区です。正面の綺麗に整地されたところが、一昨年埋蔵文化財の発掘調査が行われた縄文時代の「山王前遺跡」です。この状態が今後どのように工事が進むのかはわかりませんが、写真中央の整地された部分に貴重な埋蔵文化財がまだ眠っているのではないかと思います。バイパスは正面奥から手前に進んできます。正面奥は高架の道路で、この台地に来ると、手前に下り、そのまま切土して、大手門付近の交差点を下に潜り、三中と三日月橋生涯学習センターの間に進みます。

| 18:00 | 投稿者 : ushiku |