田打ち桜が咲く頃

 

コブシの蕾が大きくなってきました。間もなく真っ白い大きな花が咲きだしそうです。農業では、コブシの花が咲く時期に田植えを始めたことからコブシのことを「田打桜」や「種蒔桜」とも呼ばれました。このように農作業の目安となるこのような木のことを「農諺木」(ノウゲンボク)といいます。市内の水田も田起こしが始まっています。昨年秋の稲刈りが終わって、水田は手つかずの状態でしたが、トラクターによって田起こしが始まり、乾田は久しぶりに土が顔を出しました。4月に入ると同じくトラクターによって代掻きが行われ、ゴールデンウイークに田植えとなります。

| 17:00 | 投稿者 : ushiku |