寒桜が五分咲き

 

今日は例年よりも15日早く「春一番が」が吹きました。ひたち野西近隣公園では「寒桜」が咲きだしました。早咲きで知られる河津桜よりも開花は早く、葉の展開に先立って花をつけます。花序は散形状です。散形花序というのは、枝先からたくさん花柄が出て、その先に1個つずつ花がつく花序のことです。花は一重で、花径15〜25mmくらいです。花の色は淡い紅色です。カンヒザクラ(寒緋桜)とヤマザクラ(山桜)ないしオオシマザクラ(大島桜)の雑種と考えられている栽培品種です。俳句では「寒桜」が冬の季語になっています。

| 17:19 | 投稿者 : ushiku |