景観が大きく変わる・国道6号バイパス

 

ここは、新地町の稲荷川右岸、稲荷川土地改良区です。右に見えるのが「刈谷橋」。左右に走る道路は、市道2637号線です。刈谷町が右側で、市道を左に進むと上り坂となり、弘化新田です。写真手前側、稲荷川の右岸を国道6号牛久土浦バイパスが川に沿って進み、中央やや左の山を「切土」(切通し)してまっすぐ進み、県道46号線(野田牛久線)を横切り、茎崎圏民センターと稲荷川の間を通過して、再び稲荷川を渡ります。そして、高崎地区から高崎自然の森をかすめて、国道408号大井北交差点に接続されます。開通はまだまだ先になりそうですが、城中町工区の現6号と城中田宮線大手門付近の接続は、令和4年と言われています。

 

 

| 16:14 | 投稿者 : ushiku |