スズメの集団行動

 

夕日を浴びて電線にとまっているスズメにビックリしました。都会ではスズメを見る機会が減っているといわれていますが、牛久ではまだまだ沢山のスズメを見ることができます。スズメは人間の住んでいるところにしか生息しません。そして、集団行動することが多く複数のオスとメスのつがいが集まって群れをつくって生活をするという仕組みだそうで、エサを食べる際にも、見張り役を立てて交代制でエサを食べるなど集団生活が人間に近いものがあります。一年中見かけることができますが、寒さには弱く、スズメが集まっておしくらまんじゅうのような状態になって暖を取る事もあるといわれています。

| 18:42 | 投稿者 : ushiku |