今年の葦焼は不発

 

今日は牛久沼に流入する河川、稲荷川、谷田川、東谷田川等のヨシ焼が一斉に行われました。ヨシ原のヨシ焼きは、ヨシに寄生する害虫の駆除、野火による周辺家屋への類焼防止、また貴重な湿地環境の保全などを目的として実施されます。風向きや上昇気流により灰や煙が広範囲に飛散し、洗濯物への付着、庭や屋根への降灰など、近隣住民に迷惑がかかるため、事前に防災行政無線(防災牛久)等で本日の実施の徹底がされました。午前10時から関係者が集まり、枯れたヨシに火をつけましたが、早朝に降った雨で、ヨシは湿っていてうまく着火しません。そこで10時半には、関係者も引き上げ、今回のヨシ焼きは不発となりました。写真は三日月橋のたもとで、この火の手は延焼せず、すぐに消えてしまいました。稲荷川周辺は「虎刈り」状態になっています。

| 17:15 | 投稿者 : ushiku |