カワセミもやって来る刈谷調整池

 

準用河川刈谷川の刈谷調整池に多くの水鳥に交じって、カワセミがやってきました。池の中にはカワセミの止まる枝や杭はないため、池の擁壁に留まって餌を探していました。カワセミというと、牛久自然観察の森が有名でしたが、最近はアヤメ園や稲荷川周辺で目撃情報が増えています。このカワセミも稲荷川からやって来た個体でしょうか。ダイサギやコサギは餌を探すのに脚で水をかき回して、魚が出てくるのを狙っていますが、カワセミは高い場所からジッと見つめて、獲物の動きを見ています。見つけた時の速さはシャッターに収められないほどの速さです。通常の巡航速度58km/hと言われますが、餌を見つけたときは、通常の倍の速さではないかと思います。現在刈谷調整池で見られる水鳥は、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コガモ、カルガモ、カワウ、オオバン。時折、稲荷川からコブハクチョウのカップルがやってきます。

| 17:49 | 投稿者 : ushiku |