国道6号牛久土浦バイパス城中工区の現況

 

国道6号牛久土浦バイパス、城中工区の現状です。正面の高くなった奥側が国道6号です。そして正面中段の平坦な部分が一昨年秋に埋蔵文化財の発掘調査が行われた「山王前遺跡」です。間もなく遺跡は削られて消滅します。この遺跡は「整理遺跡」として報告書が残りましたが、現状は写真の通りです。奥側は、橋脚が完成しており、遺跡を削った部分から手前に坂道として進んでくるのか、手前の谷に橋脚を建ててて同じ高度で大手門まで来るのかは定かではありませんが、まるでダム建設のような大きな工事になっています。

| 16:33 | 投稿者 : ushiku |