水鳥のサンクチュアリ・刈谷調整池

 

急速に発達中の低気圧は爆弾低気圧となって日本列島を通過するため、各地で大荒れの天気になりそうです。牛久も今年初めての雨になりました。ここは刈谷町と田宮町の間を流れる準用河川「刈谷川」の調整池です。冬季は多くの水鳥が羽を休めています。現在は、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、オオバン、アマサギが見られ、時には稲荷川からカワセミや牛久沼のコブハクチョウのペアがやってきます。水鳥たちはお互いを意識せず、呉越同舟といった感じがします。

 

 

 

 

| 16:43 | 投稿者 : ushiku |