春を感じて草花の芽生え

 

早春の「牛久沼かっぱの小径」です。城中の西斜面で、日当たりもよく暖かいのでしょうか。ホシノヒトミ(オオイヌノフグリ)、ホトケノザ、ナズナ、セイヨウタンポポ等々、少しづつ顔を出してきました。これらの花は寒さに強く、条件さえよければ一年中見られますが、この時期には特に春の訪れを感じさせます。これらの花は春の日差しを感じ取り、少しづつ花の数を増やしていきます。そして、小径の右側に植栽された「ソメイヨシノ」も堅いつぼみですが、目立ってきました。桜の季節には、小さな草花たちは小径を散策する人々の目を楽しませてくれるでしょう。

| 17:21 | 投稿者 : ushiku |