今日から師走

 

初冬の長雨が止んだと思ったら、厳しい冬の寒さがやってきました。今日から「師走」、今年も残すところ一月となりました。今年は、猛暑、大雨、台風と、災害の多い一年でしたね。 「炭売に日の暮れかかる師走かな」(与謝蕪村) 

今月は、だんだんと寒くなる中、1年の締めくくりで、仕事は殊の外忙しく、外では忘年会、家庭では大掃除や年賀状書きやお歳暮の準備など、行事が非常に多くなります。忙中でも、出来るだけ心に余裕を持って健康に過ごし、来る年へつなげたいものですね。

北海道は氷点下二桁。こちらも最高気温が一桁という寒さになってきました。気温が5度以下になると、植物も冬眠状態になる、ということで、木々は落葉を始めました。「木の葉」は樹木の葉のことですが、落葉そのものを指すことがあり、その場合は冬の季語になります。たかが木の葉と言えども、その奥行きには深い意味がありました。森の木々は、来春まで活動を休止し、小さな生き物も冬眠状態に入ります。自然界で活動するのは人間だけです。厳しい季節を上手に乗り切りたいですね。

| 17:39 | 投稿者 : ushiku |