「冬隣」の森

 

冬が深まりつつある中で、うつろいゆく季節にけじめをつけるように、冬支度の時を迎えています。雑木林は落ち葉で埋め尽くされ静寂そのものです。「冬隣」という今の時期、命ある自然への惜別の念が強くなり、自然万物を慈しむ気持ちが高まっていきます。生き物も植物も冬への準備を始めました。生き物は冬眠、植物界での冬眠は“休眠”と呼ばれ、植物の成長が停止する期間を言います。

| 17:13 | 投稿者 : ushiku |