枯れ色の森

 

昨日の暖かさから一転、今日の寒さは本格的です。この時期に気付いてみれば晩秋を飾った紅葉も、初冬に入り、木枯らしや時雨を受けて、はらはらと散り出しています。寒さの中、枯れ色が増す中で、散り遅れて枝に残る紅葉を「冬紅葉」といいます。風に舞い、雨や霜に濡れる紅葉の葉はいっそう華やかさを増し、風情があります。枯れが深まる景色の中で、枝に僅かに残る冬紅葉はたいそう美しく、彩りが際立って目に飛び込んできます。と同時に、去りゆく秋を惜しむ気持ちが侘しさとなって、静かに眺める時間も愛おしくなります。

| 17:23 | 投稿者 : ushiku |