二十四節気・小雪

 

今日は前線を伴った低気圧の接近で、お天気は下り坂になりました。気温も朝から殆ど上がらず、寒い一日になりました。今日は季節の変わり目、二十四節気「小雪」(しょうせつ)です。江戸後期の歳時記「華実年浪草」(かじつとしなみぐさ)には「寒(かん)いまだ深からずして雪いまだ大ならざるなり」とあります。冷え込みが厳しくなり始める頃とされます。その名の通り、小雪がちらつくようになる地域もあります。そして、七十二候(初候)「虹蔵不見」(にじかくれてみえず)。これから5ヶ月、日光が弱まって虹が見えにくくなることを示しています。いよいよ冬本番ですね。公園の樹木も落葉が始まり、風の吹き溜まりには、枯葉が山のようです。ここは田宮西近隣公園です。

| 15:54 | 投稿者 : ushiku |