令和元年の初霜

 

爆弾低気圧は北国に大雪をもたらして去り、今日は小春日和が復活しましたが、季節はしっかりと冬に向かっています。「朝寒」「夜寒」はしっかりとコートを着ないまでも、上着を一枚厚くしたくらいの寒さ、「そぞろ寒」は、暦通り、そろそろ寒くなってきたことを実感する寒さ、「漸寒」(ややさむ)は、いよいよ冬の寒さが厳しくなる予感がする寒さ。漸の字には「ようやく」とか「しだいに」の意味があります。北国では、既に冬の装い、紅葉前線はスピードを上げて南下を続けています。今日は、オホーツク海に居座る低気圧の影響で、寒気が列島に吹き込み、牛久は今年最低気温を記録し、初霜が降りました。

| 19:32 | 投稿者 : ushiku |