実りの秋の代表格・柿の木

 

昨日はまさに「初時雨」に相応しい雨の一日でした。今日は大陸からの移動性高気圧に覆われ秋空が広がりました。この時期、目立つのは「柿の木」です。葉を落とした枝にたわわに実る柿は、「実りの秋」の言葉に相応しい光景です。「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」は俳諧正岡子規の代表的な俳句です。たったの十七文字で季節と情景が浮かんでくるのは日本人特有の感覚ではないでしょうか。そして、柿の味が口の中に浮かび、鐘の音が聞こえてくるような感覚になるのは日本人の証明なのかもしれません。

| 16:59 | 投稿者 : ushiku |