駅前の賑わいをもう一度

 

雨上がりの午前6時2分、JR常磐線ぶどう園踏切です。このアングルから見ますと、都会のイメージを感じますが、今から35年ほど前には、高層ビルも無く右のマンションのあったところに、牛久ので唯一のスーパーがありました。その名は「ナベヤ」か「なべや」何れかだったと思います。当時は、今のように高層ビルはありませんでした。駅前に最初に出来たビルと言いますと、旧西友ビル。その後、牛久駅の橋上化、その後に牛久駅の西口区画整理が始まり、完成時点にエスカードビルが出来て駅改札までペディストリアンデッキが繋がりました。エスカードビルには、イズミヤがキーテナントなって、地方都市のデパートのような賑わいを見せていました。イズミヤに行けば何でも揃うという便利さがありましたが、西友が撤退し、イズミヤが撤退すると、牛久の賑わいは一気に消滅しました。人の集まる牛久駅前をもう一度再現したいですね。

| 19:55 | 投稿者 : ushiku |