台風15号の塩害で葉を落とした稲荷川外堤の桜

 

ここは稲荷川外堤です。桜並木の名所として、年々知名度がアップしていますが、この時期、桜並木が寂しい姿を晒しています。今年9月9日(月)、午前5時55分、台風15号の中心が牛久を通過しました。通過した台風15号による南風の吹き込みによる塩害とアメリカシロヒトリによる虫害による落葉と思われます。例年ですとまだまだ緑色の葉が沢山ついている筈が、ごらんのような冬枯れ状態になっています。今度の台風19号が15号と同じようなコースを辿りそうで、再び塩害による致命的な被害が出ないことを祈りたいと思います。

| 19:43 | 投稿者 : ushiku |