季節外れのカルガモの行進

 

今朝6時、カルガモの行列を見つけました。牛久第二小学校の横門の下をくぐり抜け、四羽揃って学校の中に入っていきました。カルガモの雛は5月頃に孵化、親子の引っ越しで有名ですが、現在は親鳥と見分けがつかないほど大きく成長しています。この四羽が兄弟なのか、心持ち前の二羽が大きく見えますので、両親と雛二羽の行列なのかもしれません。この個体の塒は、小学校から350m程のところにある、刈谷調整池です。今朝は雛ののために社会見学を試みたのでしょうか。

| 18:22 | 投稿者 : ushiku |