ツクツクボウシとヒグラシの競演

 

秋霖前線は相変わらず活発な動きをしています。刈り入れ間近に大雨とはありがたくない天気です。9月に入り去りゆく夏を静かに見送りたいと思っていましたが、まだまだそんな時期ではなさそうです。セミのアンカー「法師蝉」((ツクツクボウシ)が一段と賑やかになってきました。「ジー」と始まって「ツクツクボーシッ」をしばらく繰り返して「ウイッヨース」を数回、終わりは「ジー-----」の鳴き声が個性的な蝉。「筑紫恋し」と聞こえることから、遠方で客死した筑紫(九州)の人が、「法師蝉」になって故郷に帰ったという伝説があります。このツクツクボウシとヒグラシの競演が賑やかです。

| 18:07 | 投稿者 : ushiku |