国道6号牛久土浦バイパスの通過地点現況(大手門付近)

 

国道6号線牛久土浦バイパスの城中工区の新たな動きが出てきました。この場所は、市道城中田宮線の南端の右手になります。左が牛久城址大手門付近。右の丘が、昨年埋蔵文化財として発掘された「山王前遺跡」です。この場所は山王前遺跡のあった台地の幅は約100m。その北端が写真の右の台地になります。その台地の縁と大手門は写真中央の谷になっており、20mほどの高低差があるでしょうか。その谷で工事が始まっています。大型ダンプで大量の土砂が搬入されています。そして、写真中央が仮設道路なのか、橋脚をたてる基礎の道路を作るのか、大型重機が何台も入り、写真の光景になります。右手の台地と左手になる大手門跡の間は深い谷。橋脚を立てるのか、右手の台地を削るのかは、これからのリポにご期待ください。

| 20:10 | 投稿者 : ushiku |