梅雨明けと同時に夏雲が

 

関東地方の梅雨明けが発表されました。今年の梅雨明けは30日遅れ。しかも降雨日数が連続33日で記録更新中です。今朝早朝雨が降ったそうです。今日はすでに記録に載っていますので、明日がどうなるかです。今日の梅雨明けが宣言されると同時に、厳しい暑さがやってきました。8月は台風の季節です。今年は世界的規模で異常気象が報告されていますが、地震・雷・台風・竜巻・猛暑・冷夏など、いずれも歓迎できない天変地異、何事もない一年になってほしいですね。写真の雲は、地表付近から2000m付近の下層にできる雲で「積雲」と言います。輪郭がはっきりした雲で、「わた雲」と呼ばれています。真夏の強烈な日射で地表が熱せられて、強い上昇気流が発生すると垂直方向に発達し、この雲が「積乱雲」(通称:入道雲)と変わっていきます。入道雲がさらに発達すると、入道の頭が割れて、吹き出すような雲(かなとこ雲)になると間もなく雷鳴が聞こえてきます。

| 19:59 | 投稿者 : ushiku |