久しぶりの青空に牛久大仏も眩しそう

 

雲間から青空が覗き、気温も上昇、午後4時には28度まで上がりました。久しぶりの青空に牛久大仏も眩しそうでした。このところ冷夏と日照時間が少ないことで、連日記録を更新していますが、梅雨明けは例年よりも遅れそうです。

今日は、二十四節気「小暑」の七十二候(末候)に変わり、「鷹乃学習」(たかすなわちわざをならう)です。鷹のヒナが巣立ちの準備をする頃となりました。5〜6月に孵化したヒナは、この頃に飛び方や狩りの方法を覚え、独り立ちに備えます。鷹は飛翔力が優れており、空中を自由自在に飛び回ることができますが、獲物を捕まえる時のスピードは、最高で時速80キロにも達すると言われています。また、「能ある鷹は爪を隠す」と言われるように、知能指数が高いことでも知られています。季節はあと半月で「立秋」です。冷夏とは言いながらもうすぐ秋。異常気象は世界的規模で包み込んでいます。

| 16:01 | 投稿者 : ushiku |