まもなくニイニイゼミが鳴き出す森

 

今日は梅雨の中休み。清々しい青空が広がりました。昨日まで5日連続で夏日になりませんでした。これが26年ぶりの記録とのこと。何でも記録になってしまうんですね。先日の二十四節気「小暑」が過ぎると、暦の上では梅雨明けになります。ですから、この時期は梅雨明けのしきたりがたくさんあります。まず「暑中見舞い申しあげます」の時期になります。今日も梅雨の中休み、しかも青空が広がり、爽やかな青空が広がり、気温も夏日まで上がらず、快適な一日になりました。牛久自然観察の森のコジュケイの林では、しっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出していました。森の中は小さな昆虫が元気に活動を始め、クヌギには僅かな樹液を求めて、オオスズメバチ、モンスズメバチなどのスズメバチの仲間。アブの仲間。アリの仲間、カナブンやカブトムシなど甲虫の仲間がわずかしか出ないクヌギの樹液に集まっていました。まもなくニイニイゼミの初鳴きが聞こえてきそうです。

| 20:29 | 投稿者 : ushiku |