ひたち野うしく七夕フェスタ

 

ひたち野うしく駅コンコースで「ひたち野うしく七夕フェスタ」が行われています。ワークショップが出たのは昨日6日でしたが、七夕飾りは今日まで飾られています。主催「ひたち野うしくまち育て協議会」で、ひたち野うしく地区に「人人ニュータウン」が完成しましたが、当時はニュータウンと言っても入居者も少なく、知らない人ばかりの寂しいまちでした。この町を元気なまちにしようと、URの関連会社「筑波都市整備株式会社」は、ひたち野うしく地区において、地域コミュニティの醸成を図り、「活き活きと暮らし続ける街づくり」を目指し、地域住民、NPO法人、企業及び公共団体が一緒になって様々な活動を行うことを目的に、平成21年4月1日に発足しました。その名は「ひたち野うしくまち育て協議会」です。当初はすべて手作りで、七夕の竹の切り出しから始まって、駅コンコースで各種団体によるワークショップが行われてきました。そして、人口が増えるに従って、このイベントは完全に定着しました。ひたち野うしく地区は市内でも一番若いまちとして、牛久市の高齢化率にブレーキをかけています。

| 16:24 | 投稿者 : ushiku |