国道468号線って?

 

圏央道というと高速道路と勘違いしている人が多いと思いますが、この道路は、「一般国道468号線」という一般の自動車専用道路(高規格幹線道路)として整備された国道です。記憶に新しいかと思いますが、平成29年2月の境古河IC〜つくば中央IC間約28キロメートルの開通してから、急激に交通量が増えています。最高速度も70kmと中途半端で、現在までに全線でSAの無い不便な道路となっています。茨城県内区間でトイレ休憩できるのは江戸崎パーキングエリア(PA、稲敷市)のみで、最も近い菖蒲PA(埼玉県久喜市)まで約76キロも離れていて、魔の空白区間といわれています。当然利用者から不満の声が上がっています。国土交通省は、前述のPAのほぼ中間地点に「坂東PA」の事業化が決定したとのことですが、時期は未定です。

| 17:30 | 投稿者 : ushiku |