懶げな雨

 

「夏至」を過ぎたら、急に梅雨らしくなってきました。今日は待ちに待った雨が降りました。 「五風十雨」は、五日ごとに風が吹き十日ごとに雨が降る順調な天候を言い、世の中が平穏無事であることの例えです。また。この頃のシトシトと降る陰鬱な雨は、古来より「懶げな雨」(ものうげなあめ)と表現されてきました。しかし、この雨が大切な水資源になると思えば、少しは元気が出てきませんか?  夏至に入ったばかり、紺碧の夏空が広がるのはまだまだ先になりそうです。(田宮町笹塚から牛久駅方面遠望)

| 17:58 | 投稿者 : ushiku |