新たなコブハクチョウファミリーを発見

 

昨日のブログで、牛久沼のコブハクチョウは少産と記載しましたが、今日、新たなファミリーを発見しました。牛久市の南端、根古屋川で五羽の雛が孵っていました。孵ってから一月ほどでしょうか、雛の大きさな、鳩ほどに成長していました。根古屋川は一昨年、昨年と孵化に失敗していましたので、今年は期待していませんでした。今日、根古屋橋を渡ったところで発見。牛久沼の雛は、水辺公園のファミリーが三羽、谷田川のファミリーが四羽と根古屋川のファミリー六羽の計十三羽が誕生したことになります。また賑やかになりますが、人間との上手な共生を模索(農業被害、生態系の攪乱等)しなければならないでしょう。

| 17:52 | 投稿者 : ushiku |