牛久の歴史が理解できる標識が欲しい

 

ここは、城中町の河童碑道入り口付近です。ここの標識は、「雲魚亭・河童の碑方面」と下にある茨城ヘルスロードの「城中コース」の小さな標識があります。その横に「改善一歩」の石の道しるべがあります。この「改善一歩」の道しるべに何の解説もなく、地元の民俗資料として大変もったいない感じがします。このところ陽気が良くなったせいか、城中を訪れる方が増えていますが、大半の方が目的地までやっと辿り着いても、解説板が少なく、牛久の歴史を体感できないのがとても残念です。また、この丁字路の先(直進)300m付近に「城中貝塚」がありますが、むかし設置した木製の案内板はすでに朽ち果てていて地元の人でなければ入れないほどです。

| 17:53 | 投稿者 : ushiku |