谷津田に発生した霧

 

午前5時の田宮西近隣公園で、珍しく「蒸気霧」が発生していました。この霧は、冷たい空気が、川や湖のような暖かい水面の上に流れ込んだ時に発生します。別な見方をすると、「暖かく湿った空気+冷たい空気が混ざって霧が発生」します。例えば、寒い日に吐き出した息が白くなるのもこの現象の一つです。暖かい水面上に冷たい空気がくると、水面から蒸発が起き、水蒸気の補給によってできる霧です。[霧の定義とは]? 「大気に含まれた水蒸気が、小さな水滴になって空中に浮いた状態」の事を指します。また、気象用語では「微小な浮遊水滴により視程が1km未満の状態」の事を指しています。つまり、水滴のサイズが〇〇mmとか、1立方メートル当たり〇〇mmの水蒸気量というわけではありません。

[霧の専門用語]は?

霧・・・・微小な浮遊水滴が原因で、視程が〜1kmの状態
濃霧・・・霧で視程が、陸上で約100m、海上で約500m以下の状態
もや・・・微小な浮遊水滴が原因で、視程が1km〜10kmの状態
かすみ・・はっきり見えない状態。水蒸気、埃、花粉など原因は不特定

 

 

| 18:20 | 投稿者 : ushiku |