丁寧に丁寧に水稲の管理

 

この時期の田んぼは、日本の原風景と言われる美しい景観です。市内の田植えはほぼ終わったようです。最近は殆ど機械で田植えが行われていますが、補修とか補植になると人手の作業となります。丁寧に丁寧に補修して、生育を見届けます。途中、カビが起こす「稲熱病」(いもちびょう)や「紋枯病」(もんがれびょう)。ウイルスなどによる「縞葉枯れ病」。細菌が起こす「白葉枯病」(しらはがれびょう」。病害虫では「トビイロウンカ」「ツマグロヨコバイ」「ヒメトビウンカ」などが媒介するウイルス病等々。異常発生は、農水省の「病害虫発生予察情報」によって知らされます。

今年は既に多くの注意報が出ていています。テレビでも報道された「ジャンボタニシ」など記憶に新しいところです。今年は何事も無く収穫を迎えて欲しいと思います。

| 17:10 | 投稿者 : ushiku |