開花期に向けて慎重な作業が続く

 

アヤメ園のハナショウブの芽だしが始まりました。除草作業も急ピッチで進んでいます。これからの作業は、6月の花期に向けて慎重な除草と、追肥など、気を遣う時期に入りました。今年のアヤメ園は90%がハナショウブ(6月)。10%はアヤメ(5月)です。今年は艶やかなカキツバタ(6月)を導入しました。その他にはへメロカリス(5月)も楽しめます。

アヤメ科(アヤメ:乾燥地)、(カキツバタ:水中)、(ハナショウブ:湿地) それぞれ時期は異なりますが、すべてご覧いただけます。ユリ科(ヘメロカリス:キスゲに似た花です)

| 16:51 | 投稿者 : ushiku |