兵どもが夢の跡・牛久陣屋跡

 

そろそろ新緑が眩しくなってくる季節になりました。ここは旧牛久城址内の牛久陣屋跡です。現在は更地になっていますが、幕末まで牛久陣屋が置かれていた場所です。孟宗竹の手前に陣屋門があったはずです。一時廃城になっていた牛久城には徳川家康の命により山口重政が15000石で牛久に封じられ、以後12代、幕末まで続きました。牛久陣屋は寛文9年(1669)2代目山口弘隆によって牛久城西端に築かれ幕末まで続きました。その間、文久3年(1863)に改築されたものとされています。その陣屋門が当HPの3月7日(小野川)に掲載しました陣屋門です。現存する陣屋門が改築された際の門とすれば、156年の時を経ています。陣屋門は廃藩置県で速やかに壊されましたが、市内某所の旧家が拝領したものとされ現在に至っています。

| 17:29 | 投稿者 : ushiku |