野鳥のサンクチュアリに静寂の季節

 

今朝午前5時54分の田宮西近隣公園です。冬鳥で賑わった水面もだいぶ静かになってきました。冬鳥はそろそろ北帰行の時期なのでしょう。写真は日の出直後の東の空です。雲が多く眩しい朝日は見られませんでしたが、時間の経過とともに青空が広がってきました。この時期、日の出の時間は日増しに早まっていて、今朝は5時36分。毎日約1分ずつ早まっています。

この時期はお天気が目まぐるしく変わります。本州付近が移動性高気圧に覆われると晴れますが、春は日本列島の上空を流れている偏西風が強いため、高気圧や低気圧の移動速度が速く、高気圧に何日も覆われることはあまりありません。このため、春の晴天は3日と続かず、天気変化が早いのが特徴で「春に3日の晴れなし」と言われます。桜の開花が伝わる中、北海道では季節外れの寒波。しかもマイナス二桁とか、日本列島は広いですね。

| 17:51 | 投稿者 : ushiku |